2015年12月29日火曜日

【動画】3分でわかる男女ファッション100年の歴史

なんとなくゲイ向け雑誌の『Details』で、「3分でわかる男女ファッション100年の歴史(Watch 100 Years of Men's vs Women's Fashion in 3 Minutes)」っていうのが目に止まった。

なんで僕の目が止まったか、っていうのは言わずもがなね♥

うまくまとめた動画だけど、やっぱ一つツッコむとすれば、下着が全然「100年史」になってないじゃんねー。下着も100年史にしたら完璧だったのにね。ツメが甘いわ〜。



これと同じモデルさんを使った「新年のファッション100年の歴史」っていう動画も作られてる。黒のボクサー・タイプか。やっぱ目線はそこね(笑)。

そしてこれは男性ファッション100年史。


そしてお待ちかね!こちらが水着の100年史!だけど、2015年版の水着が「え?」って感じで外しまくりなんですけど。。。それか?!って感じのチョイスで完全にミスってるわー。あと、80年代はspeedoでしょー。

ついでにこんな「各国の男性美」をまとめた動画も出てきた。この中で僕が一番好きなのはイタリア男だなぁ。でも一番興味深かったのが、future(将来)の男性美って結論。混血がますます「美」として認知される世の中になるって予想してるところがあまりに現実的すぎ。日本だって混血がどんどん進んでるしね。アメリカなんかはとっくの昔から混血が進んでるしね。

あ、ダメだダメだ。ユーチューブを見てたらどんどん話が脱線してくわー。

* * *

こちらのブログ、しばらく放置状態にしてたね。。。スイマセン。m(*- -*)m

この置き去りにしてる間に、新たに見かけたイケメン俳優がこちら。テレビドラマ『Homeland』の第5シーズンに準主役Jonas Hollander役で出演してるAlexander Fehling。1981年ベルリン生まれ。だけどキレイなアメリカ英語を話す。



昔は赤毛の男は苦手だったんだけど、ここ数年、過去に出会ったある男をきっかけにハマってる最中。。。

 このドラマの最初に登場してたブローディーっていう準主役(主人公キャリーの恋人)が、赤毛のダミアン・ルイスだったんだよね。なので、第5シーズンでキャリーの新しい恋人役として抜擢されたのも赤毛男性。

動いてるAlexander Fehlingがこの予告編の最初の方にチラっと出てくる。彼がまた背が高くてスーツが似合うんだなこれが。人権派弁護士の役柄。

ちょうど2年前の今頃、このドラマ『Homeland』にハマってることをここで書いてましたね

アメリカのテレビドラマ『ホームランド』にはまってる(ネタバレ注意) I'm so hooked with Showtimes's Homeland! Love Brody

こんな感じで年末年始は、たまった映画やドラマを一気視聴(binge watching)する予定でーす。皆さんはどんな年末年始でしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)